ご挨拶

 平素より大変お世話になっております事、心より厚く御礼申し上げます。
 思わぬ市長選を、あの大雪の中で皆様と共に戦い、勝利し、川口市長に就任させて頂いて、3年10ヵ月が過ぎました。目まぐるしく変わり往く時代の中、川口も多事多難でありました。
 皆様のお陰で、何とか対処し、乗り切ってこられました。覚悟はしておりましたが、市長職に就任して、その職責の重さ、多忙さを改めて痛感致しております。
 選挙戦で公約した政策を一つ一つレールに乗せ、実現していくという事が、実感として湧いて参りました。私自身この3年10ヵ月間でこれ程市政を大きく前進させる事が出来たのかと驚いております。
 中核市移行へのスケジュール発表、岡村前市長から引き継いだ三大プロジェクトの実現、更には、市内小中学校全教室へのエアコン設置、収税率の向上、待機児童の解消等は、お陰様で順調に進んでおります。
 しかしながら、予想もつかない難問への直面もこの間に幾度かありました。そしてこの様なとき、それぞれに対し、対処できる「力」を付けてくれたのは、全て、これまでお力添え下さった皆様のお陰であり、永年にわたり、地方自治に携わり、重職に就かせて頂いた経験があればこそであります。重ねて御礼申し上げます。
 そして、間近で川口を見れば見る程、川口の「力」を肌で感じられる今日この頃であります。
 堅実な財政力・着実に増え続けている川口の人口等、私にとっては、自分でその数字を上げて見て「川口新発見」の思いであります。川口は、まだまだこれからも発展し続ける街と確信できるようになりました。
 難題もあります。しかし、それらも色々なご意見を頂きながら、一つ一つ着実に解決していく覚悟です。
 これからも、初心を忘れず、驕らず、高ぶらず、常に市民の目線を忘れずに頑張って参りますので、引き続きご指導、ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。